翼を持つ生命

翼を持つ生命

春 / Spring

野鳥たちは、生命を繋ぐため次の目的地を目指す。
北海道には、数多くの野鳥たちが訪れる。
北海道で生命を繋ぐものもいれば、更に北を目指すものもいる。
ドラマチックな瞬間が数多く訪れるのが北海道の春。

夏 / Summer

初夏と言えどまだ肌寒いのが北海道。
生命を育み、新たな生命が顔を覗かせる。
厳しい自然の中で、生命を繋ぐものもいれば、途絶えてしまうものもいる。
生命の尊さを感じられるのが北海道の夏。

秋 / Autumn

春と同じく、野鳥たちは移動する。
しかし大きく異なるのは、南を目指すということ。
厳しい寒さを逃れるため、南を目指す。
北海道より更に南に飛び立つと、小雪が舞い始める。
厳しい寒さの訪れを野鳥の移動とともに感じられるのが北海道の秋。

冬 / Winter

「マイナス2桁を記録」なんて言うのはいたって普通のこと。
寒さに嘴や脚を凍らしながらも生きる姿を目の当たりにする。
餌もない。暖をとる術もない。
しかし、生き抜く力強さを野鳥たちは持っている。
 生命力の強さを感じられるのが北海道の冬。

シマエナガ / Long -tailed tit

北海道のちっちゃな大自然の運営者が、5年間観察・撮影のメインテーマとしているシマエナガ。
白くてコロンとしているフォルムから、多くの人に愛される野鳥。