ユキホオジロ/Snow Bunting

 

濃い青色の空から
雪がパラパラと舞い降りて来た。
その雪は
かわいらしげな鳴き声とともに
餌を求め飛び交う。

ハマニンニクの高さは7.80cmはあっただろうか。
その高さほどに体を潜め待った。

するとようやく目の前に。

しばらくの間
目の前で観察することを許してくれた・・・。

 

 

 

ユキホオジロは、
冬の北海道を象徴する野鳥の1種。
私も初めてこの被写体と対峙した。

このユキホオジロは
多くの野鳥愛好家を虜にする。
シマエナガに匹敵する人気なわけだ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です