オオワシ/Steller’s sea eagle

鋭い視線で 海を見つめる海鷲「オオワシ」

視線だけではなく
嘴の傷からも
力強さが伝わってくる。

目の前を飛ぶ
カモやカモメに顔を動かしつつも
オオワシは海のはるか先を見つめていた。

オオワシの見つめる先にあったものは・・・。

クロヅル/Common crane

塒から飛来して来た
1羽のクロヅル。
塒立ちおよび確認時間から鑑みても
寄り道することなくこの日はやって来たようだ。

しかし
飛び立った時は5羽のタンチョウとともにだったが
この場で姿を確認した時は
先行して2羽のタンチョウ。
そこから10秒ほど遅れてやって来た。

飛び立つ時は同じでも
みんな同じ目的地ではなかったのだろう。

それはどうしてなのか・・・。

自然は面白い。