ミソサザイ/Eurasian Wren

小雪が舞う。
チャッ!チャッ!
とキレの良い鳴き声が聞こえて来る。
声を頼りに歩みを進めると
目の前にミソサザイが現れた。

尾羽をぴょこんと立て
遠くを見ている姿。

茶色と地味な羽衣だが
可愛さを感じる・・・。

〜ミソサザイを知らない読者の方々へ〜
ミソサザイは
「シマエナガ」「キクイタダキ」といった野鳥とともに
日本で観察できる小さな野鳥の一種。
どれくらい小さいのか・・・
サイズは主なの拳よりも小さく
重さは500円玉1枚や100円玉2枚ほど。
体が小さくとも懸命に生きていく姿は
とても力強い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です