アオシギ/Solitary Snipe

雪が深くなると
流れが緩やかな小川を歩く。

この日もとある小川を歩いた。
膝上まであった川沿いをゆっくりと。。。

するとはるか下流から約10m先に
野鳥が降りた。
狙いの野鳥だ。

1歩ずつ1歩ずつ。
少しずつ間合いを詰めていく。
すると約3mある小川の対岸から
泳いでこちらに寄って来た。

何とも言えない表情が見えた。
どこかとぼけた顔に見えるアオシギ。

冬の北海道で観察できる
貴重なシギ科の野鳥だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です