月別: 2018年3月

シマエナガ/Long-tailed tit

雪が解けた北海道の大地にも
春を感じられるようになった。

福寿草にフキノトウ。
ようやく「春」だ。

春といえど
まだまだ冷える。

温かな太陽の日差しを感じながら
山を歩いていると
シマエナガに会った。

首を傾げ何かを観ていた。
視線の先に目を送ると
エゾバッコヤナギが芽吹いていた。

シマエナガが
さらなる春を教えてくれた。
ありがとうね♪

タンチョウ/Red-crowned crane


タンチョウのうち
その多くが北海道の東の地で生きている。

私の地元苫小牧でも観察例は多々あるが
これまで出会ったことはなかった。

夕日で空が黄金色に染まる頃
地元を車で走っていた。

道路脇に
大きな鳥が舞い降りた。
タンチョウだった。
それも2羽。
しかも足環も付いていない。

とても感動した。
雌雄のつがいなのだろうか。
だとしたら喜びは倍増だ。

この場所は比較的静かな場所。
この地でも
生命を繋いでもらえたら・・・