雪はまだ
膝が隠れるほど積もっている山の麓。

倒れ掛かった木に
2羽のアカゲラがやって来た。

恋の季節。
そして共にオス同士。
特に争うこともなく
木をつつき
ただ時が流れていった。

さて一見同じに見えるアカゲラですが
何か違和感を感じませんか?

羽衣の色が異なるように見えます。

最初は太陽光の当たり方の問題かな?
とも思いましたが
そもそもの色が
白とクリーム色のようです。

この色の差は何なのだろうか?

また
同じ種類の野鳥でも
少しの差から個体の見分けることができたりもします。
なので最近は
じっくりと野鳥に見入ってしまいます。

Category
Tags
No Tag

One response

  1. 石井康之 より:

    確かに良く見ると少し色が違います。餌を取るのにくちばしが、長いのですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です