エゾモモンガ/Russian flying squirrel

北海道の大自然の中から
小さな生命の息遣いが聞こえてくる。

太陽が沈み
薄暗くなった頃に動き出す。

樹上に小さな姿。
これがエゾモモンガとの初めての出会だった。

小さな手足で
小枝につく
新芽などを頬張る。

北海道の厳しい寒さも終わりを告げ
春の足音が聞こえて来た。
生命をつなぐ春。
懸命に生きる野生の姿に
ただただ感服だ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です