オオワシ/Steller’s sea eagle


「さっきまでそこにいたのにね」
雲ひとつない青空を眺めらながら
夫婦で交わした言葉。

大きな翼で
大空を舞う姿に見惚れた。
オオワシも
気持ち良さそうに感じた。

ついさっきまで
大きく見えていたオオワシも
どんどん旋回しながら高度を上げていく。

「次の目的地に向かうのかな?」

オオワシたちの多くは
冬を北海道で過ごし
春を感じ始めた頃
さらなる北へ旅立っていく。

あらゆる困難があなたを襲うかもしれない。
困難に負けずまた冬に会おう・・・