タンチョウ/Red-crowned crane


タンチョウのうち
その多くが北海道の東の地で生きている。

私の地元苫小牧でも観察例は多々あるが
これまで出会ったことはなかった。

夕日で空が黄金色に染まる頃
地元を車で走っていた。

道路脇に
大きな鳥が舞い降りた。
タンチョウだった。
それも2羽。
しかも足環も付いていない。

とても感動した。
雌雄のつがいなのだろうか。
だとしたら喜びは倍増だ。

この場所は比較的静かな場所。
この地でも
生命を繋いでもらえたら・・・