シマフクロウ/Blakiston’s fish owl

太陽が地平線に隠れたころ
辺りは霧で包まれた。

山間部を走行していると
黒い影が車の少し前を横切った。

何だろう?

車止めに停車し
窓から後方を覗き込んだ。

「シマフクロウ」だった。
まさかこんなところで出会うとは・・・。

シマフクロウと出会ったのは
この時が2回目。
見ているだけで
心が震えてくる。

感動に浸っているとき
「ボォー」と
低音の力強い声が森に響いた。

ドラマは
これで終わらなかった。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
応援よろしくお願いします】
「にほんブログ村」というランキングサイトに
登録しています。
皆さんのおかげもあり

現在3位に位置づけております。

下記のタブをクリックしていただけると
クリックが応援となり
さらなる順位アップが見えてきます♩
1人1日1回です!!
皆さん
引き続きの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です