ホウロクシギ/Far Eastern Curlew


夫婦で海岸線沿いを歩いていると
嘴の長い
ホウロクシギに出会った。

遠く離れ場所で
少し砂を掘り起こし体を埋めた。

すると
どんどん近づいてくる。

タイミングを見計らいながら
シャッターを切った。

そしてホウロクシギは
目の前で
何かを啄ばんだ。

プラスチック製のゴミだ。
粘着性があったためか
嘴に着いてしまった。

しばらくすると取れた。
餌ではないとわかったようで
二度啄ばむようなことはしなかった。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
応援よろしくお願いします】
「にほんブログ村」というランキングサイトに
登録しています。
皆さんのおかげもあり

現在3位に位置づけております。

下記のタブをクリックしていただけると
クリックが応援となり
さらなる順位アップが見えてきます♩
1人1日1回です!!
皆さん
引き続きの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*