シマリス/Chipmunk


小さな手で握りしめ。
小さな口へと運び入れる。

北海道には
2種類の野生のリスがいます。

1つ目はエゾリス。
2つ目はこの写真のシマリスです。

この2種は
異なる点はいくつもありますが
冬場の過ごし方に大きな違いがあります。

エゾリスは冬場も活発に活動しますが
シマリスは寒い冬は「冬眠」するのです。

そして春が近づいてきた頃
雪に埋もれた巣穴から顔を出すのです。

そんなシマリスは
この時期にどれだけ栄養を豊富に摂取できるかが
とても重要です。

なので
秋を迎え
冬の足音が遠くに聞こえてくる時期は
とても活発に動き回るのです。

餌を求め
小さな体で
大きな森を走り回る。

木の実を見つけては
口いっぱいに頬張る姿。

とても幸せそうな瞬間です。

もし餌を食べているシマリスを見かけたら
驚かすような行動をしないように心がけたいところです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
応援よろしくお願いします】
「にほんブログ村」というランキングサイトに
登録しています。
皆さんのおかげもあり

現在3位に位置づけております。

下記のタブをクリックしていただけると
クリックが応援となり
さらなる順位アップが見えてきます♩
1人1日1回です!!
皆さん
引き続きの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です