キタキツネ/Ezo red fox

何度も何度も足を運んだ。
相手は野生だ。
そう簡単に心を許してくれるわけがない。

どうしたろ
心の距離が縮まるのか。

それを考えた。

言葉はもちろん通じない。

そんなときどうしたのか?

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
応援よろしくお願いします】
「にほんブログ村」というランキングサイトに
登録しています。

順位は
現在4位です!
皆さんの応援
よろしくお願いいたします!

お手数おかけしますが
下記のタブをクリックしていただけると
クリックが応援となり
さらなる順位アップが見えてきます♩

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

やったことはただ一つ。
簡単なことだ。

毎日同じ時間に足を運んだ。
幸いにも
そうそう人が来る場所でなかったので
私に慣れてくれた。

それまで
目を合わせても
すぐに森へ消えて行っていたが
数日経ったある日。

目が合うなり
その場に座り込んだのだ。
 
朝日に照らされる
キタキツネ。
 
「やっと心が通ったのかもしれない」
 
そう思えた瞬間だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です