シマエナガはなぜカワイイのか?

それは
小さな眼と小さな口
白くてコロンと丸い

この2つが
カワイイと言われる理由でしょう😆

この2つの理由を
細かく分けてみると

小さな眼小さな口白い丸い

こんな感じになるでしょう。

なんで細かく分けたのか?

最後の
多くの人をにする
最大のポイントなのです☝️

私は
1年通してシマエナガを観察しているので
どんな状態のシマエナガでもカワイイのですが
多く位の人たちは
冬の姿ばかりを観察しているので
冬が1番カワイイ
なんて話す人も少なくありません♪

なので今回は
シマエナガのカワイイをちょっとだけ科学する
をテーマに綴ります!

さて
この写真を見てください!

お気に入りの写真であり
コンテスト入賞した写真であり
カワイイ理由(④のヒント)が隠された写真でもあるのです!

さて気付いた方はいますか??

ん〜
正直難しいと思います。

何かと言うと
冬の寒さから身を守るため
毛を立たせている
ということなんです。

どういうことか・・・。

つまり
ふわふわに見える!
ってことなんです👏

鳥の毛(羽根)は
人と違い
毛と毛の間に空気を含ませやすいとされています。

空気を含ませることが
なぜ寒さから身を守るのか?

空気って
熱伝導率が低い(熱が空気を伝わりにくい)のです。
なので、
寒い冬になると
毛を立て羽根に多くの空気を蓄えることで、
体温が放熱するのを防いでいるのです。

その副産物として
見た目がコロンと丸くなる。

つまり
シマエナガにとっては厳しいことですが
寒ければ寒いだけ
コロンとした
丸っこくて
愛くるしい姿の
シマエナガに
出会える確率が増すのです。

つまり
いつなのか。

冬です。

知識を身につけ
この冬!シマエナガを観察しよう!

〜*〜*〜*〜*〜*〜
「にほんブログ村」というランキングサイトに登録しています。
ぜひ記事をご覧になられましたらクリックでの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ  にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜

LINE版北海道のちっちゃな大自然をお友達登録してくれた方だけの専用コンテンツの運用開始!ぜひお友達登録してください♪

友だち追加

Category
Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です