冬の北海道をアウトドアに生きよう!No.4【コーヒー編】

冬の北海道をアウトドアに生きよう!No.4【コーヒー編】

カフェで飲む
コーヒーは
おしゃれで美味しい
それは当然^^
なので今日は
外で飲む
アウトドアコーヒーを
ご紹介します♪

寒い風に
体を震わせながら飲むコーヒー
そして
アウトドアをしながら
豆を挽いて淹れるコーヒーも
これまた格別なんですよ😆

そして
冬にオススメの
㊙️”隠し味”をお伝えします♪

必要なものはこちら!

ポイントは
①ボトル(シマフクロウの絵が描かれているやつ)に
「お湯」を入れておくこと☝️

散策していると
次第に温度は落ちていきますが
水から湧かすより
早く沸騰するので
時短になります!

②コーヒーミルの中に
コーヒー豆をすでに入れておくこと☝️

粉だと香りが逃げるのはもちろんのこと
カバンの中での大惨事(粉まみれ)を防ぎます♪


③ドリッパーは折りたたみ可能なものを!

アウトドアをしながら
コーヒーというのは
とてもかさばるので
少しでも体積を小さく!


④密閉容器の中に
㊙️”隠し味”を!
ただしコレは
ちょっとした遊び心なので
なくてもOKです(笑)

そして
ここに写っていないもので必要なのは
キッチンペーパー(水分を拭き取る用)数枚に
小さな袋(フィルターを捨てる)。
厚手のものを用意しておきましょう。

これで
事前準備の説明は終わり!

まずは
お湯を沸かして・・・ 

同時に豆も挽いておきましょう!

密閉容器に入れていたのはコレ!


マシュマロです!
なぜマシュマロなのか!?

これは
後ほどお伝えしますね!

温度は落ちていたものの
水よりも暖かいので
比較的すぐに
お湯が沸きます♪

 

お湯が沸いたら
淹れていきましょう!!
まずは
マシュマロが入った密閉容器に
コーヒーをドリップしていきます!

まずは
マシュマロが入った密閉容器に
コーヒーをドリップしていきます!

淹れたそばから
マシュマロが溶けていくのです!

そう!
この溶けるのが良いのです♪
甘い香りと
優しい甘さが
コーヒーと相まって
ほっこりするのです。

では
なぜ
マグに入れず
密閉容器に入れるのか?

溶け出すのはすぐですが
溶けきるには
時間がかかったり・・・。

なので
まずは
ドリップしきったら
蓋をしてシェイク♪


あっという間に溶け

ミルキーな感じになります。

そしてそこに
追いマシュマロ!!

この追いマシュマロは
時間をかけて溶けるのを楽しみます。

甘いコーヒーを好むのなら
マグの中で
コーヒー全体に溶けるのを待ってみたり♪

トロっとろのマシュマロが
口の中に広がるのを感じたい人は
溶け始めたマシュマロを口に含んでも良し!
 
 
いやぁ
美味しいんですよ♪
ほっこり
体が温まって♪

寒い中
外で飲むコーヒーは
格別なんです!
甘いものが好きな人は
チョコレートを
口に含みながらも
美味しくいただけますよ♪

もちろん他にも
美味しいコーヒーの飲み方があるわけで^^

またご紹介しますね♪

ではでは
アウトドアコーヒー
お試しあれ♪

投稿日: 2018年12月24日makoto_kobayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です