春を感じる北海道の森でエゾモモンガの恋の予感!

春を感じる北海道の森でエゾモモンガの恋の予感!

厚手のジャンパーを着て森を歩くと
汗ばむことも増えてきた
今日この頃。

そんな北海道では
野生動物たちの
恋の季節
真っ只中である。

この日は
お昼ご飯を食べてから
森へ入った。

冒頭で
暖かくなってきたことを書いたが
森の深部は
まだまだ雪が残る。

そのため
スノーシューを履いての
散策だ。

なにか動物の気配はないか?
と彷徨うと
空からパラパラと
何かが落ちて来ているのが見えた。

気付いた位置からだと
なにが居るのか
確認できなかった。

しかし
なにが居るかは
想像ついた。

少しずつ移動しながら
その姿を探す。

いた!
それも2匹。
そして
何より
仲睦まじく
お食事中!!!

1匹でも可愛いのに
こういると
可愛さが増して増して♪

しばらく食べ続けていたので
こっちが
途中で観察終了♪

可愛いものを
見ることができました!

投稿日: 2019年3月19日makoto_kobayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です