雪が降っても
すぐ解けて。

水溜りが凍っても
すぐに解けて乾く。

北海道も
そんな春の季節がやって来ました。

とは言え!
まだ地域的には雪が降ることもあるので
冬タイヤでなくては
危険です。

さて
野鳥が好きな方々なら
一度は会いたい!
という野鳥が何種かあると思います。

その中に
「ヤツガシラ」を挙げる人も
少なくないでしょう。

国内で見やすいところと言えば
やはり石垣島でしょう。
しかし
北海道でも出会うことができるのです。

北海道には
そう多く渡ってきてはいません。

ならばどう出会うのか?

既に出ている場所に足を運ぶ!
というのも手です。
ですが
自分で見つけてみたい!という方は
下記を参考にしてみてはどうでしょうか?

ヤツガシラ探しのポイント
その1
・海岸線沿いを探すべし!
海から渡って来ますからね。
まずは海岸線沿いで一休み。
その2
・海からの風の時に探すべし!
海の沖合から陸地に向かって
(強め)風が吹くときは要注意!
その3
・昆虫がいる環境か確認すべし!
渡り途中の野鳥たちはヤツガシラに限らず
お腹がペコペコ。栄養補給をしたい状況です。
ヤツガシラが好んで食べるのは昆虫。
地中にいるミミズや幼虫などを
長く湾曲した嘴を地中に突き刺し
採餌するのです。
浜辺でも砂地ばかりであれば
出会える可能性は低いかも!?
その4
・崖があるところを探すべし!
ヤツガシラは切り立った崖や
崖の上に広がる開けた土地を好んだりします。
外敵から身を守るためでしょうか?
その5
・ヤツガシラになりきるべし!
何だかんだ言って
被写体の気持ちに近づける人が
一番出会いに恵まれます。
となればヤツガシラのことを
一生懸命に考えるしかありません!
この5つを忘れずに散策すれば
ヤツガシラではなくても
渡りの途中の思わぬ野鳥との出逢い!
というものに
恵まれるかもしれません!

********************

記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!

「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!

ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です