北海道の森のことは鳴き真似上手のミヤマカケスが一番知っている!?

北海道の森のことは鳴き真似上手のミヤマカケスが一番知っている!?

新元号「令和」が発表されましたね。
残り少ない平成を
どう過ごしましょうか?

さて
雪解けの進んだ北海道。
とは言え
山には雪が残り
雪解けが進んでいるのも
道南と呼ばれる
函館や室蘭、苫小牧などです。

さて
春になって来たことだし
山へ散策に行こう!
という人もいるはず。

散策すると
まず出会うのがカラ類。
そして次に多い
と言っても過言ではないのが
ミヤマカケスではないでしょうか?

なーんだ。
ミヤマカケスか。

そう思う人も居ますよね?

ですが
ミヤマカケスって
凄く大切な存在なのです。

よく知らない山野で
ミヤマカケスに出会うと
まずは観察です!

なぜ?

それは
ミヤマカケスの鳴き真似に期待
するのです!

大したこと・・・

いや!!
時には
熟練バードウォッチャーを
欺くことがあるくらい
上手に真似をします。

そしてそして
カラスの仲間でもあることで
うるさい鳥
という位置付けの人も
少なくないかと。

確かに否定できませんが

私は
美しい瞳!
美しい羽根!
に注目してほしいと思います。

この鮮やかな青色。

美しいとは思いませんか?

********************

記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!

「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!

ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

投稿日: 2019年4月1日makoto_kobayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です