「北海道の野生動物と言えば?」
と質問すれば
・エゾシカ
・キタキツネ
・ヒグマ
の3種が
多くの方の頭に
浮かぶのではないでしょうか?

その中でも
今回は
キタキツネについてです。

紛れもなく
北海道を代表する野生動物であり
比較的遭遇しやすい部類に入ります。

しかし
どこで会うの?
と思うでしょう。

出会いやすい場所は・・・。

海鷲(オジロワシやオオワシ)がいるところ!
です。

それはなぜか?

オジロワシやオオワシが食べこぼした
魚を
狙うため
キタキツネが集うことがあります。

しかし
これからは春。

どこを探すか?

それでも
魚がいるような川
の近くは
やはり餌の問題からも
観察しやすいです。

そして
どうしたら可愛く撮れるのか?

それは

********************

記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!

「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!

ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

どれだけ
目線を合わせられるか

だと思っています。

目線の高さは
高くても50cmとかです。
ならばどういう姿勢か?

地面に伏せるということ!

地面に伏せて
キタキツネを待つ
ということです。

そして
むやみに動かないということ。

すると
人間の存在を意識しない行動を
とるようになります。

そうなれば
表情はリラックス。

可愛い姿に出会えることが
グンと増えます♪

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です