川沿いを歩いていたとき
黒い鳥が
川面を素早く飛んでいった。

小さなカラスか〜!
と始めのころは
思っていました。

あながち間違ってはいないのですが
正式な名称は
カワガラス。

岩がゴロゴロ
転がっているような川で
見かけることが多く
流線型の身体で
勢い良く飛ぶ姿からか
「渓流の弾丸」との
異名を持つ野鳥です。

 

そしてこのカワガラス。
嘴に注目してみてください!

何かを咥えています。

よ〜く見てみると
水生昆虫のようにも見えたり👀

遅いカップリングか?
それとも
早い子育てか?

どちらにせよ
忙しそうなカワガラスでした♪

********************

記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!

「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!

ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です