天売島 令和 初記録! 珍鳥ならぬ珍事件

天売島 令和 初記録! 珍鳥ならぬ珍事件

野鳥の楽園「天売島」。
数々の生命を
この島で感じることができる。

天売島に足を運ぶ人は
珍鳥を求める人が多いだろう。

さて
天売島は
ウトウという海鳥の
世界最大の繁殖地。

そのウォッチングツアーに
参加したときのこと。

ウトウに紛れて
ツノメドリやニシツノメドリが
現れたというわけでは
ありません。

ただただ!
珍事件が起きたのです。

少しライトから離れ
撮影していたところ
その時が訪れた。

ファインダーを覗くと
向かってくるウトウ。

瞬時に
「ヤバイ!」と感じた。

ファインダーから
目を離し
前を見ると
1.2m先まで迫って来ていた。

ウトウは
避けることはなさそう。
瞬時に顔・体を逸らした。

しかし間に合わなかった。

レンズを支える左手に
ウトウがヒット。

激痛だった。

しかし
すぐに気になったのは
ウトウの状況。

道路に
腰を下ろして座る姿。
大丈夫か!?
歩み寄ろうとした
次の瞬間。

腰を上げ
営巣地にスタスタと走っていった。

そうかと思いきや
草の陰から
ずっとこちらを見てる。

すると
ウトウはなにを思ったか
目の前にやって来た。

ちなみにこのウトウが
ぶつかったウトウ。

そんなウトウと
ファインダー越しに
何か会話が
出来たような気がした。

「驚かせてごめんね」

「カッコよく撮ってね」

出来ていたとしたら
こんな会話だろうか?

今日は令和初日。

平成の31年間で
何度も人との衝突はあるだろうが
令和では
私が1人目。

島民の方からは
「島で鳥を愛するならいつかはあること。島人に認められたね」
なんて言葉を交わした。

******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

投稿日: 2019年5月2日makoto_kobayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です