天売島の海で強い視線。ウトウ?ウミガラス?ケイマフリ?いやゴマフアザラシだ!

天売島の海で強い視線。ウトウ?ウミガラス?ケイマフリ?いやゴマフアザラシだ!

写真家寺沢氏のボート
「ケイマフリ号」に乗っていたときの話。

ケイマフリやウミガラスを撮影している中
ふと
姿勢を感じた。

するとのその姿勢の先にいたのは
この「ゴマフアザラシ」!

可愛らしい表情だが
漁師さんを悩ます存在でもある。

しかし
ゴマフアザラシも
生きることに必死。

どちらが良くて
どちらが悪い
という話しではない。

やはり共生ということを
強く意識していかなければならない
と考えさせられました。
******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!
友だち追加

投稿日: 2019年5月4日makoto_kobayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です