また、ヒグマが現れた。

また、ヒグマが現れた。

歩んできた道を失ったヒグマ。そのヒグマが残した足跡の先には・・・

として、記事を書き進めているところですが、危惧している地域の一つで、昨日ヒグマが出ました。

どうして、人の目につくところに出てきているのか?
考えられる可能性はいくつかあります。

大切なのは、ヒグマが好き好んで、人間の生活圏に現れるということは、そうありません。

ならば「なぜヒグマが居たのだろう?」と、人間は頭を悩まさなくてはいけないのだと思います。

投稿日: 2019年7月7日makoto_kobayashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です