こんばんは。
北海道のちっちゃな大自然では、ヒグマの話題が度々登場します。
と言うのも、2017年よりヒグマのことを本格的に勉強するようになったということも影響しているところです。

今回のタイトルは「またひとつ。ヒグマが歩みを止めることとなってしまった。」というもの。
つまり生命を落としたということです。

どうして、このようなことが起こるのか?
そして、去年と比べても、ヒグマのトラブルが増えているのか?

その原因の可能性を、「今、人間の生活圏に現れるヒグマの3つの特徴」と合わせて、近々綴りたいと思います。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
「にほんブログ村」というランキングサイトに登録しています。
ぜひ記事をご覧になられましたらクリックでの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です