あっという間に過ぎ去る秋

北海道の秋は本当に短い。

撮影機材と行動食を携行し山を登る。
ゴツゴツとした岩場を進み、そこにいるであろうナキウサギを探し求めた。

今回撮影しようと思ったのは、紅葉とナキウサギ。

理想はナキウサギと並んで紅葉を見ること。
だけどそうは叶わない。
少し離れた位置からナキウサギが眼下に広がる紅葉を望むシーンを撮りたい。

綺麗な紅葉の場所に出てきてくれることは、そうそう頻繁にあることでもなく、望んだ場所に出てきてほしいとただ願うのみ。

場所はガレ場と言ってゴツゴツとした岩場。
場所によっては簡単に崩れてしまいそうな場所もあったり、5-10mの崖も平気である。

そんな中、少しでも良い場所を求め歩く。
「岩場と紅葉の場所」とブツブツ言いながら。

「良い場所見〜つけ」
待つこと2時間。
ようやく出てきた。

もっともっと良いシーンはあるのだろうけど、私は大満足。
ナキウサギと共に見た北海道の秋。
そんな秋はもう過ぎ去り、冬がやって来る。

どんな自然と共に北海道の冬を過ごそうか。

〜*〜*〜*〜*〜*〜
「にほんブログ村」というランキングサイトに登録しています。
ぜひ記事をご覧になられましたらクリックでの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ  にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜

LINE版北海道のちっちゃな大自然をお友達登録してくれた方だけの専用コンテンツの運用開始!ぜひお友達登録してください♪

友だち追加

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です