皆さん。
あけましておめでとうございます。

2019年に引き続き2020年も「北海道のちっちゃな大自然」をよろしくお願いいたします。

2019年は、北海道のちっちゃな大自然としての活動が停滞気味になってしました。
大変申し訳ございません。

2020年は、より多くの写真や映像、取材内容などについてもご紹介していきたいと思っています。

早速という訳ではないのですが、数日前から撮影に出ています。
年越しももちろん北海道内ではありますが撮影先です。

マイナス10度&風速10m/sの中。
晴れたと思いきやホワイトアウトの中。
季節外れの雨の中。

いろんな北海道の冬を見ています。
とは言え、この時期の雨は予想外。
ツルツル路面になっているところもあるので、この後の撮影や移動は「十分に注意していかないとな」と思っています。
なので、北海道の方、北海道に来られている方は、運転は普段以上に注意して行動しましょうね。

2020年の”北海道のちっちゃな大自然”および”小林誠”としては、「撮影した自然をお伝えすること」はもちろんのこと、「発表しなければならないこと」や「人前に出ること」が例年よりも多くなるのかなと思っています。
どちらにせよ、このホームページ (https://makotokobayashiphotography.com)やLINE(https://lin.ee/mDiEXQt)、Instagram(https://www.instagram.com/makophoto26/)で発信します。

引き続き、各種媒体を登録して、情報を受け取っていただければ幸いです。

さてさて今回の写真は「キタキツネ」です。

キツネの足跡が雪の上にあるのを見つけました。
すると何となくなのですが「こんなところを歩きたくなる個体かな?」というイメージが湧いて来たのです。
もちろん外れることもあります。
しかし、毎度のことですが自分の仮説を信じ、キツネが通過しそうな場所から5.6m離れたところで寝転がって待ちました。

ゴーゴー音を立てながら吹き抜けていく風。
風の音以外なにも聞こえてこないです。 

なのに少し気配を感じました。
それは、雪が崩れるような「ガサッ」というような音。
一気に集中の度合いを高めます

やって来ました。
しかしコチラには一切見向きもせず。
テクテクと通り過ぎていました。

この後、知ることになったのですが、キタキツネは何か感じとっていたようです。

果たしてキタキツネは何を感じとったのか?
次の投稿でご紹介します!

〜*〜*〜*〜*〜*〜
「にほんブログ村」というランキングサイトに登録しています。
ぜひ記事をご覧になられましたらクリックでの応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ にほんブログ村

〜*〜*〜*〜*〜*〜

LINE版北海道のちっちゃな大自然をお友達登録してくれた方だけの専用コンテンツの運用開始!ぜひお友達登録してください♪

友だち追加

Tags
No Tag

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です