作者別: makoto_kobayashi

世界一美しいカモのオシドリ!美しさはココにあり!?

これまで
自分が撮った写真と
インターネットで
野鳥や自然の魅力を伝えることが
多かったのですが
来月以降?から
また違った肩書きとともに
発信していけそうです。

こちらの方は
確定しましたら
再度ご報告します。

さてさて!
おしどり夫婦という言葉でお馴染みの
オシドリ。

いざオシドリってどんな鳥?
って聞いたとき
「んー?」
って人が多いと思います。

生態的特徴などを
スラスラ言える人もいれば
そこに価値を見出さない方もいます。

どちらが良くて
どちらが良くない
なんてことはなく
どちらも良いのです!

ただコレは
知っていてほしい!

オシドリは
カモという野鳥の仲間。
そして
カモの世界で
最も美しい!
と言われる野鳥であることを♪

野鳥や自然の楽しみ方は
ひと通りではありません!
自分にフィットする
楽しみ方を見つける
お手伝いもできれば嬉しいです♪

******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加
 


エゾリス!元気に森を走る!

森の中で出会う
No1動物と言っても過言ではない
エゾリス!

普段は餌を探し
森を走り回りますが
こんなときは違います!

さて
どんなときか!?

巣作り・子育てのときです。

この写真をご覧ください!

口いっぱいに
樹皮を咥えていますよね?

これは
巣材にすると考えられます。

冬の終わり
春のはじめには
こんな様子が見られます!

なんだか
健気で可愛いですよね♪

******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

走行税!?北海道で写真撮影する人は?僻地・田舎住まいの人は?

NHK NEWS WEBで取り上げられていたこの記事を
ご存知ですか?

1000キロで5000円? 走行税の実態は

確定ではないみたい。
しかし
自動車税制の見直しを行う際に
議題に上がる可能性は大いにある。

そんなとき
どんなことが考えられるか?

簡単にいえば
・まだ決まったわけではない
・しかし今後の自動車税制の見直しの議題になる恐れ

もし決まってしまうと・・・
・長距離ドライバー(個人経営)などに課せられる税負担の増加
・田舎や僻地に住む人の生活への負担増
・車離れの急加速!?

この後は
北海道でネイチャーフォトを撮影している人の
ちょっとした考えを書いてみます。

1000kmというのは
果てしなく大きな数字であるかと思う。
しかし
北海道であれば
比較的用意に到達してしまう距離だということを。

友人は週に5回
往復120kmの通勤をしている。
通勤手当てが出るとはいえ
週に600km。
月間2500kmほどは走行するそうだ。

ちなみに撮影で道内各地を
撮影で走る私も
月間2000〜2500kmほど。

維持費に加え
燃料代もバカにならない。

そこに走行税となれば
月々2万円ほどの出費が嵩むというわけだ。

税金となれば
所得で負荷割合が変動することもあるだろうが
多くの人は
同じ割合でかけられるものだろう。

出費が嫌なら乗らなければ良い。

もちろんこの言葉に尽きると思う。

しかし
そうもいかないこともある。

田舎住まいの高齢者などは
交通の便が悪く致し方がなく
自動車に乗り病院や買い物へ行く
というのもよくある話。

そんな贅沢をするような人でない
高齢者でさえ
月に500kmは走行してしまうのが
北海道という土地である。

車移動でなく公共交通を!

地方都市や都市圏であれば
そんな移動は容易であろう。

しかし
農村部などと言われる田舎や
自治体に専門医療機関がない僻地などに住む人にとっては
車というものは
手放せられないものである。

そんな方々の多くは
高齢で
決して裕福な暮らしをしているわけではない。

車を乗るため
節約している人もいる。

そんな人に
税の負担が課せられたら?

もちろん配慮はされるだろうが
高齢化が進む日本で。
そして
低賃金の若者が多い今。

気になる「税」の話題である。

もし
仮のこの税制が導入されたのなら
私ならどうするか?

ライフスタイルは変えない。
しかし
税相当の費用を
工面できる策を考える。

導入決定から考えても遅い。
話題になり始めた今から
自己防衛のための策を練れば良いかなと・・・。

エゾモモンガ の可愛いポイントと生息場所について!

この冬も
エゾモモンガ との楽しい時間を
過ごすことが
できました!

エゾモモンガ の可愛いさって
やはり
くりくりの大きな目?

器用な小さな手?

ちょこんと付いてる小さな耳?

どれも
可愛いいポイントですよね♪

選びきれないなぁ〜♪

言えることは
可愛いということ!

そして上記のポイントも
確実に可愛いポイントだと
思っています!

エゾモモンガ の
生息場所についてなのですが

多くは
木に空いた穴で
生活しています。

そして
その穴について!
どれくらいのサイズがあれば
良いと思いますか?

話によると
500円玉ほどの穴があれば
出入りができるみたいです。

小さいのは
観てて分かっていましたが
500円玉のサイズで出入りができる
というのは
驚きでした♪

さてさて!
こんな小さく可愛い野生動物
エゾモモンガ !

少しでも皆さんに
可愛さが伝われば嬉しいな♪

******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加
 


北海道の様々なポイントで渡り本格化!オオルリ・ルリビタキ・ヤツガシラ・キビタキの撮影が楽しい季節♪

本州のカメラマンたちから
遅れること
1か月弱。

北海道でも
渡りが本格化してきました!

この渡りの時期は
色とりどり
そして
色んなフォルムの野鳥たちが
北海道の大地に舞い降ります!

この野鳥はキビタキ!

黄色がチャーミングな
野鳥です!

もう少しすると
もっと沢山の野鳥たちが
北海道にも到着し
多くの人を
楽しませてくれるんだろうなぁ♪

******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加

アウトドアな人ほどミニマリストに!QRコード決済・バーコード決済で節約&お得ライフを♪

本州以南はもとより
北海道でも
外で過ごしやすい気温になってきました。
となれば
春の装いで
お出かけしたくなりますよね♪

さて
ビジネスやライフスタイルなどを綴る
雑誌などで
「ミニマリスト」という言葉を
目にしたことはありませんか?

このミニマリストというのは
「最少限度の要求を行う人」
というような意味で用いられていますが
ここ最近では
「身の回りのものをスッキリさせること」
にも用いられていますね。

・部屋の荷物を減らして生活
・バッグやポケットを軽く

などなど。
私は年中
山に行ったり
海に行ったり
沢に行ったりしており
アウトドア人間で
間違えないと思います。

毎度毎度ではないですが
私の荷物はこんな感じ。
『リュックサック』
・カメラ
・ドリンク
・双眼鏡
ポケット
・財布
・携帯
・鍵
重さは平気なのですが
嵩張るのが嫌。

バッグinバッグなどにして
小物を入れたりすると
片付くんですが
体積が増して・・・。

そして
アウトドアのときは
モノが嵩張るのは致命的。

リュックサックが
大きくなる分には良いのですが
ポケットになると
話は違う。

ポケットがパンパンだと
・重い
・見てくれが悪い
だけど
財布・鍵・携帯は
体のそばに置いておきたい
と思ってしまうのです。

車などに置いておくことは
車上荒らしの的になる。
意外に財布って大きくて重い・・・。

そんなことから
これらを導入!

Apple pay
LINE Pay
Pay Pay
いわゆる
スマホ決済の導入をしました!

クレジットカードと免許証などは
薄いカードケースに変更し
お金類は全てスマホ決済ということ。

スマホ決済だけでは
支払い対応していない店舗でも
クレジットカードであれば
個人商店や古くから続くお店を除けば
ほとんどの店舗で対応しています。

その組み合わせにしてから
ポケットはスッキリだし
レジでの会計もかなりスマート。

そしてキャンペーンなどによっては
20%分が返って来たり♪
1,000円の買い物で
200円のポイントが付くことも。
こんなとき
「1,200円のものを1,000円で買っている」
「現金で買っても損はしない」

という声も聞きます。

もちろんそうです。
ですが!!
後付けポイントで話あるけれど
上記のケースの場合
1,000円のものを買って
20%分のどこでも使えるクーポンがもらえる!
ということであれば
かなりお得じゃありませんか?

*こんなことがありました(私のケース)*
家族の頼まれもの。
Amazonだと1つ800円。
近くの家電量販店だと
1つ680円。

この場合
Amazonで買う(クレジットカード)と
800円の1%(8円)がポイントとして入ります。
これを近くの家電量販店で
PayPayを用いた決済をしました。
680円に対し8%(54円)が量販店のポイント
680円に対し20%(136円)がPayPayのポイント
として付与されました。

そしてなんと最後の最後には
購入金額と同等の量販店ポイントまでGETすることに。

つまり
「支払い」
・680円
「得た物」
・購入したもの
・54円分の量販店ポイント
・136円分のPayPay還元
・680円分の量販店ポイント(キャッシュバック)

必要なものだったので
買うことに間違いはなく
お得な気分になれました!

「よく分からないから!」
という理由で
利用していない方。

ポケットもスッキリするし
おススメですよ♪

******************** 記事の更新情報を
LINEでcheckしよう!
「北海道のちっちゃな大自然」では
ホームページ更新のお知らせを
LINE@でも行います!
ぜひお友達登録し
ホームページの更新を
チェックしましょう!

友だち追加