小さな翼。大きな翼。
同じ翼と言えど、大きさや形、生きる環境によって形が変わる。
「なんか飛んでいった」。
今までそのように見ていた鳥も「場所」や「時期」などによって「もしかしたら●●かな?」なんて思える日がやって来るかも。
知らなくたって何ら問題ないかもしれないけれど、知ることで見えて来る世界はあるはず。
「何種見た〜」というコレクションのような世界も正解。「えっ!絶滅危惧種なの!?」と自然環境を知るきっかけになるのもまた正解。
これらを見るあなたによって、これからココに掲載されていく鳥の見方がきっと変わるはず。

 


オオワシを見る

オジロワシを見る